ウィッグのお店ユニガール|オフィシャル通販サイト
2,980円〜とは思えないご満足をお約束します
TEL: 0568-65-7843
Top
  • ホーム
  •  > 地毛が長めの方のためのウィッグネットの…

地毛が長めの方のためのウィッグネットの着用方法

地毛が長めの方のためのウィッグネットの着用方法

ウィッグがキレイに見えるかどうか、似合うか似合わないか。ウィッグネットかぶり方でそれが左右されると言っても過言ではありません。ウィッグネットを不格好に装着してしまうと、せっかく似合うウィッグもヅラ感丸出しになってしまうことがあります。「このウィッグ似合わなかったな」と思ったとしても、ネットの装着方法で似合うようになることもあります。是非一度見直してみてくださいね。今回は、地毛の毛量の多い方や、地毛の長い方に向けて、最適なウィッグの装着方法をご提案します。 地毛の短い方や毛量の少ない方は、 >>こちらのリンク<< のページを御覧ください。

ウィッグの装着手順

手順1

1. ウィッグネットを輪にして、首まですっぽりかぶります。地毛はウィッグネットにはさみ込まないように外側に出すようにしてください

手順2

2. ポニーテールのように上の方で地毛をまとめます


手順3

3. ヘアゴムで仮どめします。この仮どめは後で外します。

手順4

4. 首にかけておいたウィッグネットを引っ張り上げ、ネットの太いゴム部分を前髪の生え際に沿うようにして、産毛もすべて隠します。


手順5

5. ここでヘアゴムを外してしまいます。

手順6

6. 毛束を少しずつ取ってウィッグネットの内側に分散させて地毛をしまってください。


手順7

7. 頭全体に地毛を巻きつけるようにまんべんなく行き渡らせて平らにします。必要に応じてヘアピンなどでウィッグネットを固定すると、装着中に崩れたりすることを防ぐことができます。

手順8

8. ウィッグの繊維は地毛と比べて絡まりやすいので毛先の部分から段階的に絡まりを解いていきます。


手順9

9. 毛先の部分をクシですいてから、順に上のほうをすいていくと、繊維が絡まらずにウィッグ全体を整えることができます。フカシ加工(※1)が飛び出してしまうことがあるため、根元の方はできるだけ表面をなでつけるようにやさしくブラッシングしてください。

手順10

10. ネット全体が隠れるようにウィッグをかぶります。ウィッグの前髪の生え際部分で、ウィッグネットのゴム部分が隠れるようにしてください。


完成

ご自身の額の広さに合わせて装着位置を微調整して完成です!

※1 フカシ加工:根元部分をふんわりさせるために施される製造上の加工。繊維の根元部分を高熱で縮れさせて作る。ウィッグの型によって加工の度合いに差異があるため、クシで表面に飛び出させてしまうと見栄えが悪くなることがあります。

商用・非商用問わず、当ページの画像・文章の無断転載を禁止します
プログラムによるWeb巡回をさせていただいております。



商品カテゴリー

お買い物ガイド

現在のカートの中身

常設ウィッグ特集

過去の特集ページ

SNS

ウィッグのお店ユニガール|オフィシャル通販サイト